札幌、帯広でトラウマ、PTSD治療・HSP・カウンセリングなら
ST.トータルセッション

札幌サロン 札幌市北区北6条西6丁目2−16 ノースウエストIR
札幌駅北口から徒歩3分 西口から徒歩2分
帯広サロン 帯広駅から徒歩15分。十勝むつみのクリニック2階

営業時間
月~金:19時~、(オンラインは昼間も可)
土日:9時~22時
スカイプ、ZOOM、LINE電話チャットメールでの
セッション
も可能です
 定休日  
不定休

お気軽にお問合せください  

090-8429-9937

ブログ

こちらでは、ST.トータルセッション代表佐々木智城が日頃感じたことを綴ります。ゆるりと更新、不定期配信のブログです。どうぞおつきあいください。

2021年12月3日

​今日は幕別の十勝教育研修センターで北海道十勝用語教育委員会研究大会での講演でした。
HSCのお子さんがどんなことで困っているか、不登校との関連についてもお話しさせていただきました。

感覚的なことの理解もありますが、学校の環境をどうするかは難しいところですね。
この後は、十勝むつみのクリニックへ向かいます。

2021年12月2日


​今日は明日に備えた準備。
北海道は吹雪いた地域がありますが明日は吹雪かないでほしいなあ。

ふと、思い浮かんだこと。
雑談は脳内のコミュニケーション、その人の連想の仕方が現れますね。
何に関心、価値をおいているか。
それが無意識から意識に浮上するんですね。

自由連想って脳内観察ですね。

2021年12月1日

​今日は大学生と卒業生とのお話しの日でした。
卒業後は臨床での活動をしながらワークショップや学会に参加して研鑽を積むことになります。
それを実行している人は確実にレベルアップします。
それを今日は肌で感じました。

良いつながり。不透明な時代を生きるには経験、知識の積み上げと兆しを捉える洞察力。
僕も頑張ろう。そして伝えていこう。

2021年11月30日

今日は教育委員会でトラウマ体験をした生徒への対応など。
なぜトラウマ反応が起こっているのかを知って対処方法がわかると安心に繋がりますよね。丁寧にわかりやすく伝えること。その大切さがよくわかります。




そのあとは放課後等デイサービス「天使のわ」へ。
通所しているお子さんと接し、心が温まります。



天使のわに素晴らしい折り紙作品が飾ってあるのでパチリ。
よく作れているなあと感心しました。

林先生

長沼先生

2021年11月29日

昨夜はZoom講演3回目でした。
3回目は十勝むつみのクリニック長沼先生にご参加いただいて慢性疲労症候群と不登校、HSCとの関連について、脳、神経系、内分泌系、免疫系からの幅広いお話しをしていただきました。

林先生は新たなサプリがどのように臓器に作用するか、そして身体面からどのように神経系、心理面を調整していくかについて新たな切り口からお話しをしていただきました。

僕は自己肯定感、自責、不登校など、心理面からお話しさせていただきました。

盛りだくさんでこれからますます発展しそうです。

「他では聞いたことがない!」と視聴された方から高評価で、また見たいというリクエストをいただいています。
1,2,3回の内容は後日、有料で公開いたします。
 

明日のZoom講演でお話しする内容です

札幌サロンの窓から見える風景です

2021年11月27日

昨日までにいくつかの講演の準備と卒論の指導を終えて、今日は一日札幌サロンにてトラウマ、HSPセッションでした。

中にいた人格が統合されて居なくなるのは嫌だ!というお悩みなど一先ず落ち着くところに落ち着きました。

それから明日のZoom講演の準備を終えました。
とても楽しみです。

2021年11月25日

大学から出ると、車に雪が付いていました!
積もってはいないけれど、いよいよですね。

車の雪が凍ると溶かさないとならないので面倒なことになります。

 

 

2021年11月24日

今日は大学のテスト期間の最後の日。気が付いたらもう遅い時間になっていました。

何かをしていて一息つくと何か浮かんできたりしますね。

今日もふと浮かんだ考えです。
⇒ 「タダ」、「無料」、「安い」は相手の犠牲のもとに成り立っているので長続きしない。
 

2021年11月23日

今日は祝日なのに大学に籠って仕事でした。

することが詰まって終わらず。
テストやレポートの添削もあるし。

作業してると突然浮かぶ思考があります。
今日もその一つ。

物事を早く進めるためには、じっくり考えてゆっくり進めることですね。
ゼロ秒思考で動くのはそれまでの豊富な経験がないとやり直しの連続になりそうです。

2021年11月22日

今日もやること終わらずこの時間です。

人との繋がりは何を話したかよりも何を感じてもらったかが大切ですね。
気持ちは余韻を残し続ける。
良い余韻だとその後も繋がりは続きますね。
それを感じます。

2021年11月21日 

帯広十勝むつみのクリニックでのトラウマセッションが終わり札幌に帰ります。

日頃は大学での仕事の他に、教育委員会、放課後等デイサービスなどの福祉分野、企業の外部講師、講演などに時間を使っているので個人セッションの受け付けには限りがあります。
その分、日ごろの活動で得たことも帯広や札幌での個人セッションに投入しているので、個人セッションを受けた方には「トラウマやHSPについてをこんなに詳しく教えてもらったのは初めてです。」とよく言われます。

個人セッションを受けられる方のリクエストにはできるだけお応えしています。
 

2021年11月20日

今日は十勝むつみのクリニックでセッションでした。
お昼は隣の就労支援事業所「あがり框」のお弁当。
今日は「あったら良いねプロジェクト」というこんなのあったら良いなぁと思うことを実行するプロジェクトでお弁当の無料配布の日。

貴重な行動です。広めたいなぁ。

 

2021年11月19日


帯広駅に到着。深夜だからかあまり人はいませんね。
寒いけれど雪はまだ降っていません。

2021年11月19日

今日は大学の後は帯広へセッションに向かいます。なんだHSPをどう工夫するか、トラウマへの対処、学校や職場で実際どうしたら良いのか。かこの時間。
実際に日常で困りますからその都度やり取りすることもあります。
そしてセッションで身体調整も含めた対応。

変化は積み重ねがあってこそ現れますね。
 

2021年11月18日

今日もなんだかこの時間。

ふと思い浮かぶこと。

主観には絶対的正解はない。
それぞれの正解があるので揺れている時に人と比べるとブレてしまう。

でもブレている時、迷っている時ほど人と比べてしまいますね。
自分の振り返りがとても大切と感じます。

2021年11月17日

今日は大学の仕事の後に札幌サロンでセッションがありました。

線維筋痛症の方へセッションしました。
トラウマ記憶は時を超えて痛みとなって現れることもあります。

少しずつ痛みや違和感が取れてきて良かった。

 

2021年11月16日

今日は、教育委員会と放課後等デイサービス「天使のわ」で仕事です。

教育委員会では、トラウマを抱えた子どもへの対応。安心感を感じてくれると話してくれますね。

放課後等デイサービス「天使のわ」では、ビジョンや2Eのお話し。
そして折り紙「サンタ鶴」
鶴がサンタクロースに見えますね。あるお子さんが折ったのだそうです。

今までのものに一工夫すると変わっていきますね。
変えていくヒントかな。
 

2021年11月15日

今日も遅くまで大学にて仕事をしていました。

ふと思ったこと。

人の挙動から内面を推測するのは難しい。
それでも、推測した結果は仮説なのに感情は決定を下す。
理性の判断は感情のせいで偏る。
そして行動が偏る。

2021年11月13日

今日は札幌サロンでセッションの一日でした。

セッションを受けた方が複数の人格が統合しつつあって楽になってきたけれど寂しい気持ちがあると。
「これで良いのかなあ・・」と少しずつ受け入れ中。

人が変化していくには受け入れの時間が必要なので急いで良いことはないですね。

一先ず良かった。

2021年11月11日

突然、パソコンの充電ができなくなりました。
どうやっても無理だったので修理に出しました。

必要なデータはバックアップしましたが、初期化されると復元が大変です。

こういう時に日々の均衡が崩れますね。
何事もなくルーティンが進むのは有り難いことだと思いました。

サバイバルをしている方は今日の過ごし方も自分自身で予想がつかないのでルーチンを作ることが目標になっていると思います。
心の安定は前提となっているものが欠けると脆いものだと感じます。
それを和らげるのは、見通しを持つための対処法、そして楽観的思考なのかな。

2021年11月10日

これは、わかる気がします。
~「ちゃんとしようとすると苦しくなる。ちゃんとしてると周りはそれを期待するようになるからそれが枠にはめられた感じがして苦しくなる」

2021年11月9日

大学の研究室から見える風景。

どの方向に向かうか迷ったとき、ヒントになりそうな知らせは受け入れて進もう。
そう思うこの時。

2021年11月7日

帯広でのセッションが終わったので札幌へ帰ります。


人の印象からの予想と実際に事情を聞いたのとでは大きな違いがあることを日々感じます。
その違いの分は想像で補っているのでバイアスがかかっているためなのだろうと思いました。

自分のバイアス、気をつけたいものです。

2021年11月6日

今夜はクリニックでサンマを食べました。

クリニックの隣の就労支援事業所「あがり框」で捌いていただいて鮮度がとても良いからかとても美味しかったです。

その後に夜のセッションです。

 

2021年11月6日

今日は帯広。
十勝むつみのクリニックでセッションです。

今朝はクリニック裏でエゾリスに会いました。

 

2021年11月5日

今日は大学での仕事の後に帯広へ向かいます。
その前に肉を食べてエネルギーを。

過去にしたことで保留にしていることはそれ自体がエネルギーを削いでいきますね。

保管料のように。

保留にした記憶はやはり解放が必要です。

2021年11月4日

大学での仕事の後、
とある用事でとある場所へ

普段はいかない場所へ来ると気分が変わりますね。


 

2021年11月2日

今日は教育委員会でのお仕事。
HSCのお子さんへの対応など。やはり休息は大切ですね。自分のペースで過ごせると元気になっていきます。


夜は、放課後等デイサービス天使のわでのお仕事。
今回も中学生と話をして楽しく過ごしました。
 

2021年11月1日


​内心と見かけの違いについて考えることがありました。

心にガードをして一見しっかりそうに見えてもそれはまわりが見抜けていないか、本人が高精度のガードをしているか。
いずれにしても本人は大変です。

ガードがある人の内面も感じて解かせるようにしたいなあ。

2021年10月30日

今日は、札幌サロンでセッションデー。
​さらに夜は、神戸でカイロプラクティック施術院をされている林先生とのZOOM講演2回目でした。

起立性調節障害、トラウマ、HSCのお子さんへの対応について二人でお話ししました。
林先生の身体からのお話しはとても参考になります。

今夜の参加は70名超えの方たちで熱心に質問もされて関心の高さがわかりました。

具体的な対応の話はどこでもあまりないようで保護者としては強く欲しているのだと感じました。
次回は11月です

2021年10月29日 つぶやき

今夜も大学での仕事を終えて帰り道、ふと思ったこと。

効率性を考えたときに時間節約で素早く進めようとすることがありますが、雑になるのでやり直すことも多くなるので丁寧に進めたほうが時間の節約になって効率的ですね。

時々そう思います。

2021年10月28日

今日も一息。
お店で食事。

最近、新しい道を切り開こうとしている人に出会うことが多くなっています。
これは何かの知らせかな。

曖昧な状況で素早く決断するには日頃からの内面とのつながりが大切ですね。
 

2021年10月27日 星槎道都大学にて

今日もやっと一息。
このあとはオンラインセッションがあります。

夜に眠れないのは高まりすぎた交感神経系が下がるのに時間がかかることが要因になりますね。

高まりすぎるものをどうやって下げるか。

下げることができている人は自然と「儀式」をしているのでしょう。

2021年10月26日

今日は札幌の「放課後等デイサービス天使のわ」で研修会でした。
虐待防止セミナーで主にトラウマ、PTSD、逆境体験についてをお話しさせていただきました。
虐待やいじめなど辛い体験は時間の経過だけでは回復が難しいです。

安心、大切です。

2021年10月25日

今日も大学での仕事の後の一息。
僕もですが、電車の中も吊り広告ではなくスマホを見ている人が多くなりました。
人の行動様式が変化したのでそうさせる思考も変化してますね。
今後はスマホから次々に入ってくる情報の波に脳がどう適応するのか。
自分も人も観察してみよう。

2021年10月22日 帯広へ
これから帯広に向かいます。
物事を始めるときに焦ると初動を早くしようとしてしまいます。やることが雑になるのでやり直しが増えます。
無意味なやり直しを結構しました。
最終的な完成が早くするには丁寧に進めることが大切と思いました。

2021年10月23日 帯広にて
今日はこれから十勝むつみのクリニックでセッションです。雨上がりの気持ちの良い朝です。ここには野生のリスもいます。

「背伸び病」
セッションで、ある方が理想と現実の違いに苦しんで理想に近づけようと背伸びをしてしまう現象をこう名付けました。
背伸び病、良い名前ですね。


2021年10月24日 帯広にて

帯広でのセッションが終わって長沼先生と食事をしてから札幌に帰ります。
トラウマの辛さは身近な人の無理解があると傷が深まりますね。

雨上がりの青空

気持ちの良い朝

エゾリスがいます

たくさんのお花

長沼先生と夕食

2021年10月20日 

今日も遅い時間まで大学にいて仕事をしてました。

ふと頭に浮かんだこと~
人は情報が不足しているときは不足分を想像で補います。
そこにはバイアス(ゆがみ)がかかるので思わぬ誤作動が起こることがあります。
不足は不足として認識したほうが自分の適応力を高めますね。

2021年10月19日

今日は教育委員会でのお仕事。
保護者の方や児童生徒の相談に対応しています。
敏感なお子さんの相談も多いです。






夜は「放課後等デイサービス天使のわ」でのお仕事。
小学生から高校生までが通っています。
HSPやギフテッドの子たちも来ています。

2021年10月17日 

昨日に引き続き今日も北6西6サロンにて一日セッションデー。

不登校の相談も様々あります。
傷つき体験、HSCの感性からのもの、発達特性が関わるもの、など。
それぞれの対応がありますが学校に関わっているし、これから前面に出していこうかな。

2021年10月16日

本日の土曜日は北6西6サロンにてセッションの一日。
​休憩時間はご近所のお店でカレーを。

お店に入ると接客が細やかでしっかりと料理を作ってるのがわかるとエネルギーをもらえて気持ちが上がる。
それで日頃の気持ちを保つ、という方がいます。

わかる~という方、それは大切な感性です。

2021年10月15日 

こういう人はいるかなあ。
私も~という方がいたら教えてほしいです。

『人の話を聞いていると、初めは聞いていても、気づいたら違うことに考えが向いている。』

例えば、マスクやメガネをしていたら、どこで買ったのだろう?とか、なぜその色にしたのだろうか?など。

例えば、誰かがノートに文字を書いていたら、なぜその色を使っているのか?とか、書いてあることから連想されるものが出てきて集中できなくなる、など。

こういう風になる人ってどれくらいいるのかなあ。

2021年10月14日 つぶやき

今日は早めに大学を出て帰ります。

以前セッションを受けていただいた方から
「以前ネットで、『HSPは一般的なカウンセリングでは効かない』という話を聞いていました。個人的には、その言葉を実感しています。HSPを知っている先生と知らない先生とでは、同じ話をしても受け止め方が全然違うことに、今回佐々木先生にご相談をさせていただいて、本当に実感しています。こんなにも違うことにびっくりです。」
というご感想をいただきました。

カウンセリングをする側の意識が大切です。

 

2021年10月13日


今日もこの時間です。(21時過ぎた・・・)
これからギフテッドやE2の人との出会いが増えそうです。あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・んアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤャユュヨララリルレロワ・ヲ・ン

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・んアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤャユュヨララリルレロワ・ヲ・ン

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・んアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤャユュヨララリルレロワ・ヲ・ンあいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・んアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤャユュヨララリルレロワ・ヲ・ン

2021年10月10日 帯広にて

今日も十勝むつみのクリニックでセッションです。
長沼先生にコーヒーを淹れていただきました。

人がマイナス思考に陥ったときは、日ごろ何でもない人の発言やしぐさにマイナスの意味付けをして警戒します。
そして益々マイナスになります。
勘違いだと分かった途端に警戒モードが解除され、周りの世界が穏やかに感じられます。
意識の影響は大きいですね。

2021年10月8日 

これから帯広に向かいます。
十勝むつみのクリニックへいってきます。

2021年10月9日 十勝むつみのクリニックにて

 朝からセッションです。長沼先生がコーヒーを淹れてくださいました。美味しい♪ さあ、頑張ろう。

 休憩ランチタイムは、クリニック隣の就労支援事業「あがり框」のお食事。毎回、ありがとうございます。美味しく頂きました。

2021年10月5日 星槎道都大学にて

今日は大学にいます。21時過ぎに仕事は一時終了。
エンドレスな作業なのでキリがない。
もう帰ります。

2021年9月28日

今日は「放課後等デイサービス天使のわ」にいます。
発達障害の子どもたちが学習支援を受けています。
子どもたちの中には敏感さを持つ子もいます。

子どもたちと会話をして楽しい時間でした。

2021年9月25日 ZOOM配信

今日は神戸でカイロプラクティックをされてる林先生とコラボのズームウェビナー1回目。起立性調節障害や不登校などを身体面、心理面からそれぞれ解説しました。
 

好評なようで熱心な質問があり、林先生も僕も気合が入りました。
これは継続ですね。

配信環境を整えないと。

2021年9月23日 翻訳本 出版

僕が5年ほど前にドイツに学びに行ったNARM(NeuroAffective Relational Model)の翻訳本が出版されました。幼少期のトラウマ体験によって生存をかけてサバイバルスタイルを身に付けていきます。
そのスタイルは5つのタイプ(つながり、同調、信頼、自律性、愛・セクシュアリティ)に分けられ、それが成人以後にも引き継がれます。
その5タイプとはどのような生存戦略を持っているのか、どのように対応していけば良いのかについて書かれています。
是非読んでいただきたいですよ(^^)

2021年9月15日 星槎道都大学にて

ユングの「赤の書」大きいですね!持つのもたいへん。
A4用紙と比べるとその大きさがよくわかりますね。
元型や集合的無意識などユングの思想の原点が載っているのでインスピレーションが働くことが書かれていますね。
さらっとは読めないから深く感じながらかな。
 


2021年9月10日 つぶやき
何かを頼んで断られたときに自分の存在自体を拒否された感じがして心臓がバクバクする。
断られたのはキッカケで存在否定感は過去の記憶です。

2021年9月5日 帯広にて

今朝は十勝むつみのクリニックで焼き鳥とコーヒー。今回も長沼先生と慢性疲労症候群やHSP、トラウマのお話しをして有意義でした。

コロナ感染で神経炎症が起こっていますが慢性疲労症候群でも起こっています。
コロナ感染によって感染以前とは違ってだるさや疲労で動けなくなってる人は慢性疲労症候群の状態なのかもしれませんね。

2021年9月2日 つぶやき

辛い環境を変えずに「辛さをなくしたい」というのは、『針が刺さっているけど痛みを感じないようにしてください』と同じです。
まずは、針を抜かないとならないです。

2021年9月1日 つぶやき

新しいことを始めるときには試行錯誤が出てきますが、これこそ手続き記憶なのでやったことが身に付きます。観念レベルでなく身体で。
でも面倒なので行動に移すには時間が要ります。

2021年8月29日 ZOOM配信しました
 

昨日は神戸のカイロプラクター林先生と起立性調節障害や凍りつき反応など不登校や子どもの不調にまつわるお話をZOOMで配信させていただきました。
お話した内容はホワイトボードに書いた内容でした。
大人数で初めてだったけどやり方わかったし、これから3回シリーズで進めていきます。

1回目は9/25(土)19:30〜(^^)

2021年8月23日 つぶやき
今か今かと待っていると時間の解像度が細かくなって時が過ぎるのが遅く感じます。他に注意を向けたほうがいいですね。

2021年8月12日 つぶやき
同じことが続くとつまらなく感じる人と、落ち着き人がいます。
変化の為に行動を起こす人は、現状がつまらなく感じる人ですね。
つまらないことは苦痛だから変化を起こして苦痛を減らすのです。その逆は、現状維持ですね。


2021年8月10日 つぶやき
同じことをしていてつまらなくなる人と、落ち着く人がいます。変化を起こす人はつまらなく感じる人ですね。つまらないのは苦痛だから減らすのです。

2021年8月6日 つぶやき
メールセッションを受けられた方で、20年間近づけなかった場所に近づけたり、窓を開けられるようになったりと大きな変化が表れたというご連絡をいただいています。メールでも進め方によって効果を発揮します。

2021年8月1日 つぶやき
あるHSPの人のお話し。
以前、ホテルに泊まった時に案内された部屋よりも前の部屋の方が良い気がしたが部屋移動した結果、最初の部屋のほうが良かった。でも、たくさんの荷物をスタッフに運んでもらって負担をかけたし元の部屋に戻してとは言えない。でも耐えられないので戻してもらった。
「スタッフはどう思ってるか聞いてみたい・・・。」という心境を語ってもらった。ほかにも同様な人はいるだろうか。

2021年7月31日 つぶやき
暑いので札幌カウンセリングルームにエアコンを設置しました。敏感な人の中には体温調整が上手くいかない人がいたり、マスクを常時するようになって口から熱を出すことができなくなり熱がこもって具合が悪くなる人もいます。

2021年7月25日 つぶやき

「人の為に生きる」は自分軸ですが、「人の意向に合わせて生きる」は相手軸なので自分を無くしていきますね。


2021年7月20日 つぶやき
人の感じ方はどこに注意が向いているかでまったく変わります。
目が開いていても注意が他に向いていたら見えていません。
悩み事を考えていたら見えないし、聞こえていません。
注意を移動させなければいけません。

2021年7月24日 帯広にて

十勝むつみのクリニック長沼先生が不在なので今夜はひとりで過ごしています。
明日も、ひとりです。セッションをして過ごします。

 

2021年7月20日 新しいセッションのお知らせ

「カウンセリングは緊張しそう。」

「うまく話せるかしら?」
「公認心理師のカウンセリングって敷居が高そう・・・。」
「もっと気軽にカウンセリング受けられたらいいのだけれど・・・。」
こんな声を聞くことがありました。

そこで!
今までカウンセリングを受けた経験がない方向けにSTトータルセッションの「体験カウンセリング」をご用意いたしました。


長引くコロナ禍。
気持ちが沈んだり、孤独感、閉塞感を感じたり、出口の見えない苦しみを感じている方は多いのではないでしょうか。
そのような方の苦しみが少しでも軽くなるように、STトータルセッションの「体験カウンセリング」を受けてみませんか?

「体験カウンセリング」は、STトータルセッションが初めての方限定です。
「体験カウンセリング」は、おひとり1回のみです。
「体験カウンセリング」の後に、今後はどのセッションがお客様にとって最適なセッションかをご提案いたします。


「体験カウンセリング」50分・・・5,000円 期間限定!2021年10月末日まで

2021年7月10日 大学にて

 

今日は星槎道都大学のオープンキャンパスでした。
高校生に児童の心理について模擬授業をしました。興味を持ってもらうために面白くしたかったけれど、持ち時間30分では短かったかな、という感じに。大学生が高校生のお世話をしてくれて、日ごろ話せていない学生とも会話ができて僕も心が温かくなりました。
 

2021年7月4日 帯広にて

十勝むつみのクリニックでの朝です。
長沼先生にコーヒーを淹れていただきました。毎回ありがとうございます。
昨日はあがり框のお弁当を食べつつセッション。
トラウマを抱えると敏感さが増したり、慢性的な疲労を感じたり、世界の見え方も変わります。
セッションを継続で受けている方は、その世界から脱する時が増えていきます。
セッションで脱する話しを聞いて僕も嬉しいです。
今日もこれからです。

2021年6月25日 つぶやき

深く考えるにはまとまった時間が必要なので時間が細切れだと浅い思考判断しかできませんね。
浅い思考を繰り返すと深く考える集中力が低下しますね。

2021年6月20日 帯広にて
 

十勝むつみのクリニックの朝です。

日曜日は毎回ゆったりとした朝です。
「トラウマのフタが開いて不安をリアルに感じるようになったけれど、自分の中にあった分厚い壁が取れてきて、自然に接することができる場面が増えてきました。」というクライアントがいました。
時間がかかったけど変化が体感として感じられてよかったと思いました。
変化は行動に現れるので周りの人との相互関係でさらに変化しますね。

2021年6月19日 帯広にて

十勝むつみのクリニックでトラウマセッションでした。
クライアントそれぞれ、いろいろなトラウマ体験があります。
トラウマのブロックが外れて解放された体験が今日もありました。

2021年6月18日 つぶやき

人に返事をするときに、相手の意図をいくつか想定して何がベストか選択して、相手を傷つけないかを考慮して、と考えて答えを出すのに時間がかかる人がいます。

「当てはまる~」という人は多いかな。

 

2021年6月16日 つぶやき

大学の研究室からの風景です。

今日も授業。
晴れやかな天気が心地よいです。

2021年6月15日 つぶやき
感情が揺れている時に抱えることができるのは許容量があるから。許容量を超えると溢れます。
許容量はプラスの感覚。それが得られないならマイナスから離れることです。

2021年6月12日 つぶやき
テレビやSNSなどの情報で自分の考えがコロコロ変わるのは感情が変わっているだけで自分の考えが変わっているのではないです。
だから変わりやすいのです。

2021年6月10日 つぶやき
身体や心は一瞬一瞬メッセージを出しています。
そのメッセージに気付かないと身体に異変が現れます。
痛みやダルさ、敏感と鈍感が極端になるかもしれません。


2021年6月7日 つぶやき
敏感さとは細かい違いに気付くこと。

2021年5月21日 つぶやき
「言った、言わない」で起こるトラブルをよく耳にします。
言っただけではコミュニケーションではない、ただの通知です。
伝わっていなければなりません。
相手の反応を見ながら表現を変えることです。


2021年5月21日 つぶやき
具体的なことを抽象化して捉えないと他のことに応用できないです。
人とのトラブルが多いとしたら発言や態度にトラブルの要因があるとか。
個別のトラブルから共通項を導く捉えが必要です。
そのお手伝いができると良いなあと思っています。


2021年5月16日 つぶやき
人は人の怒った表情を見ると不快になるし笑顔を見ると嬉しくなります。
HSPの感受性があれば、なおさら影響が大きくなります。
笑顔やゆったりした人を見るのが良いですね。

2021年5月14日 つぶやき
トラウマ記憶に触れると疲れを感じると思います。
感情の記憶に触れているからです。
それは筋トレをしたあとに疲れているのに似ています。セッションでの疲れは記憶に触れている証拠です。

2021年5月13日 つぶやき
人前で「わからないです」と言えるのは安心感があるからです。
悪く思われると感じたら言えないですね。
周囲の人への信頼、温かな雰囲気があれば安心感を感じます。
身体は必ず安心を求めます。

2021年5月7日 つぶやき
人の欲求の根本は「今の状態を変えたい」ですね。

2021年5月8日 帯広にて

十勝むつみのクリニックで自律神経系の勉強会。まずは参加者皆さんで美味しいカレーを食べてから。
スライドを使って自律神経系について説明しました。参加者みなさんに好評でした。
こういった勉強会も配信していきたいと思っています。

2021年5月5日 つぶやき
対人不安のひとの中に相手の気持ちに合わせることに耐えられなくなって苦しい人がいます。拒絶が怖いし、合わせるハードルが上がります。
でも、相手はそんなことは考えてもいないです。
自分で作っています。
思考ではわかっても感情は不安なままです。
 

2021年5月4日 つぶやき
SNS全盛ですが孤独を感じる人が増えています。
人の成り立ちからするとSNSでの繋がり方が不自然なのです。そのためSNSで安心は得られないです。


2021年5月1日 つぶやき
解離性同一症でたくさんの人格がいる場合、中の一人一人からすると自分の時間は表に出てる時しかないからしたいことができませんね。
自分がいつまで居られるのかも不安だし。
この視点は大切だと思います。


2021年4月27日 つぶやき
不安が高まると負荷がかかって注意が上手く働かなくなります。状況の認識に時間がかかって行動に移る選択反応時間も長くなるのでいつものような動きができなくなります。
頭が回らないという感じ。

2021年4月23日 つぶやき
慢性的に疲労やそれを超える痛みを感じる人はリーキーガット症候群が起こっているかもしれません。
食生活を見直す必要があります。食の影響は想像以上に大きいはずです。


2021年4月4日 つぶやき
一人では何もできないと思うと不安になる。しかし、何でも一人で対処できるようになるのは無理です。そこには傷つきによる人への不信があります。癒しが必要です。

2021年3月31日 つぶやき
安心してから動くのは無理。動きながら知って安心していきます。

2021年3月26日 つぶやき
意図的に動かない、変わらないことを選択するととてもリスクが高まりますね。状況が変化した分は自分も変化をしたほうがより良く生きて行けそうです。

2021年4月10日 帯広にて

今日は十勝むつみのクリニックでセッションの日。終了はだいたいこのくらいの時間になりますね。
人の悩みは様々ありますが環境と思考、感情、身体感覚、対処行動が嚙み合わないところが共通していると感じます。
滞在が週末だけなので時間が足りないです。

2021年4月4日 星槎道都大学にて

今日は入学式。新型コロナ感染を避けて来賓なしで学部別で実施。
担当するゼミ生も増えるので頑張らなければ。

2021年3月28日 石狩にて

今日はいじめ対策の会議でした。いじめは全国で長年問題になっていますが解決は難しいですね。大人の社会でもあるし、悪いこととわかっていてやっていることなのでできることは小さな芽の時に早期対応することですね。
とても頑張っていると思いました。

2021年3月27日 新カウンセリングルーム

新しいカウンセリングルームに移りました。
新住所は札幌市北区北6条西6丁目2-16ノースウエストです。今までの場所から80メートルくらい移動しました。ですので、札幌駅すぐ近くという利便性は変わりません。
開業して本当に稼働させるとなると組織の中とは違うので学ぶ内容が変わりますね。発展させよう!
 

サンキャッチャーを飾りました

インナーチャイルド癒すイルカ

2021年3月21日 帯広にて
今日は日曜日ですが朝からセッションが続きます。今朝目覚めたら外は雪が積もっていました。まだ降るんですね。
そして黄砂も降っているようです。黄砂で身体が重たく感じる人もいます。


2021年3月19日 
今日は大学の卒業式でした。
コロナ対策で学部別に卒業式をすることに。今年度は卒業式があってよかったです。儀式は気持ちを整理して次に進むために必要ですから。
 


2021年3月18日 つぶやき
今、カウンセリングルームの移転中です。
日常業務はそのままに、移転作業が加わるので注意が分散されますね。注意の容量には限りがあるし、注意残余(切り替わらない)ので効率が悪くなります。そして疲れた割には進まない。

2021年3月17日 つぶやき
効率が悪くても慣れたことを繰り返す。それは新しいことを覚えるには注意がたくさん必要。身体は億劫感で重くなる。そして気持ちも重くなる。

2021年3月12日 お知らせ
3月4日(木)さっぽろ村ラジオ「ガチPON!」に出演したときの音声をアップしました。トラウマ、HSP、慢性疲労症候群、筋痛性脳脊髄炎についてお話ししました。それぞれが関連します。

2021年3月11日 つぶやき
ADHDの特性はすぐ動くことが必要な今の時代には本領を発揮しますね。学生時代は適応に大変でも社会ではハンターとして活躍できます。

2021年3月4日 お知らせ
さっぽろ村ラジオ「ガチPON!」でHSPのお話しをさせていただきました。
今回は雑談風で日々の大変さを肩ひじ張らずに話せる場が大切というお話し。慢性疲労のお話しもしました。
音声は後日、ホームページにアップする予定です。


2021年3月3日 つぶやき
身体が損傷すると痛みを感じます。痛みはその部分が危険な状態であることの知らせです。
心が損傷すると心も痛みます。危険だからです。どちらも手当てが必要です。

2021年2月12日 つぶやき
敏感さを調整するには安心感が必要です。そのためには安心できる場や人など具体的なものが必要です。
その後は安心できる人とのつながり感、今にいられる落ち着き、少し先の未来を中立的に見通せる認識力をみにつけます。それには手伝ってくれる人が必要です。


2021年2月10日 つぶやき
やることを先延ばしにするのは高まった交感神経を鎮めることを優先した行動です。大切ですが理性が働くのでなかなか鎮まりません。やはり少しずつでも進めるしかないですね。

2021年2月7日 帯広にて

セッション行う前のひととき。
十勝むつみのクリニックでのセッション、いつもは朝から始まりますが今日はゆっくりめのスタートになりました。
外は寒いですがクリニック内は暖かく、そして静かです。
腹側と低い背側を行ったり来たり。自己調整をしています。

2020年2月5日 つぶやき
これから帯広に行くのですがJR札幌駅は人が少ないです。コロナは去っても人の行動は元には戻らないでしょう。

2020年2月4日 つぶやき
正論を言うときは観念だけで考えている発言なので実際に行動したときの大変さは考えていません。なので綺麗事感があります。そのため、相手に不快感を与えます。

2020年1月29日 つぶやき
雪が降っています。淡々と雪かきをしていると気持ちがリセットされます。

2020年1月27日 つぶやき
「変化が大きく不透明な状況ではハンターの感覚が必要ですね。ADHDの特性が発揮される時代ですね。イノベーターやアーリーアダプターはその傾向が強いと思います。

2021年1月18日十勝毎日新聞 掲載

中札内村教育研究所小中高連携講座オンラインの様子が十勝毎日新聞に掲載されました。

2021年1月22日 

1月8日と12日にオンライン講演した内容が新聞の記事になりました。コロナ禍のメンタルヘルスを神経系から説明しています。

人影の少ないJR札幌駅ホーム

2021年1月22日 つぶやき
人の新しい行動様式は繰り返すごとに身について変容していきます。人が集まらなくなるのも身について普通になるのでしょうね。そして、以前の様式を忘れてしまう。

2021年1月21日 つぶやき

判断するときは基準が必要です。その基準は身体感覚や感情です。それをもとに決定しています。
人の判断にとって身体感覚や感情は不可欠です。
ただ、強すぎると振り回されるので繋がりながらも自己調整が必要です。

2021年1月20日 つぶやき
何かをしている時に相手にイライラするときはその相手よりも自分のほうが上手かったり理解していたりして有利な場面です。一呼吸して落ち着きましょう。

2021年1月19日 つぶやき
今日は運転中、吹雪いていたので他の車にぶつかりそうになりました。その一瞬は世界が凍りました。

平穏は世界が一瞬で変わります。

*ピグマリオン効果
教育領域で「このクラスはできるクラスだ」と信じていると成績が上がる現象があります。
人の意識は伝わっていきます。

*睡眠は睡眠時間とともに熟睡が大切です。
いびきをかいている人は眠りが浅いです。気道が舌で狭くなっているので音が出るのです。それが「いびき」です。熟睡できていませんよ。

2021年1月17日 つぶやき
阪神淡路大震災から26年経ちました。体験して癒されていない人には過去ではなく現在です。

トラウマの身体記憶は思い出したら「今」です。
アニバーサリー効果で具合が悪くなる人もいるのですから。

・2021年1月13日 

農林水産省 北海道農政事務所にてメンタルヘルス講演

特にメンタルヘルスに重要なものとして「睡眠」について触れました。
メンタルヘルスでは、ストレスもありますが「トラウマ」も影響が大きいのでそのお話しも大切だと改めて感じました。

・2021年1月12日

中札内村教育研究所小中高連携講座でした。星槎道都大学からオンライン講座で行いました。

コロナ禍での不安にどう対応するかをより具体的にお話ししました。元々、不安が高い人はどのような行動傾向があるかとか、どう対応すると良いのかをお話ししました。
これからますます大切になっていきます。

・2021年1月8日
中札内村教育研究所小中高連携講座で星槎道都大学からオンライン講座でした。

コロナ禍での神経系の状態を説明しました。
「人と繋がる→逃げる戦う→凍りつく」の状態はそれぞれ傍から見てもわかるサインがあるのでそれに学校でも気付いてもらえたらと思ってお話ししました。大人も同じですね。

2021年1月5日 つぶやき
不登校の相談が結構あります。
不登校の背景は様々ですが、それよりも不登校が道徳と結びついているのが問題です。それが本人を自責で苦しめるし、親も投稿させなければと思ってしまう。

2021年元旦 つぶやき
明けましておめでとうございます。
先が不透明な時代の選択は正解を選ぶのではなく、選んだものを正解にしていくプロセスが重要なのだと思います。

2020年12月31日 つぶやき
不安な時は何も手につかなくなり不安の対象に意識が向かいます。敵がいつ迫ってくるか警戒している時と同じ状態です。なので身体は敵との遭遇に備えた反応をします。
不安がなくなるまで続くので不安の背景を扱う必要があります。

2020年12月26日 つぶやき
人との出会いやチャンスはどこかのだれかのタイミングで来るので現れたらつかむことが大切です。迷っていると通り過ぎていきます。

2020年12月25日 つぶやき
刺激は強すぎると痛みに変わります。気温が下がると「涼しい」→「寒い」→「凍りそう」→「痛い」など。
大きな音、強い光、においなども同じです。刺激の強さから痛みを感じる人の大変さをわかってほしいです。

2020年12月22日 

NHKハートネットTV出演後のインタビュー記事がNHKハートネットTVホームページに掲載されました。
ぜひご覧ください!


 

2020年12月19日 帯広にて


今日は十勝むつみのクリニックで夜までセッションでした。夕方にあがり框のお弁当をいただきました。毎回とてもおいしいお弁当で食べ応えがあります。
セッションの後は長沼先生と食事へ出かけました。HSPやトラウマなどの話しで毎回良い時間を過ごしています。

 

2020年12月14日 つぶやき

人は信じられるものを見つけると安定しますが、その前提に人は信じたいものを信じるものなので自分の願望が先にあります。

信じたものを正解にしていきます。

2020年12月8日 札幌にて

放課後等デイサービス天使のわ 
虐待防止セミナーを開催。子育て関連、福祉の分野では「虐待とトラウマの関係性」を知ることはとても大切です。スタッフの皆さんからは事例検討と質問をたくさんいただきました。

2020年12月5日 帯広にて

今日も帯広でセッションでした。
HSPの敏感さはトラウマ体験を負いやすいのでトラウマ対応は必須ですね。
朝はあがり框のお弁当をいただき、夜は十勝むつみのクリニック長沼先生と食事に。有意義なお話しでした。
 

2020年12月4日 つぶやき
生活は安定と変化が程よく入り混じるのが発展の為に必要です。予期せぬ出来事での経験はその後の出来事に役立つ伏線であることもあるので経験しておくのが良いです。


2020年11月23日 つぶやき
不安は対処できないと感じたときに強まります。どんなことでも対処できると感じると不安は消えていきます。未知のことに不安なのは対処できるかの見通しがつかないからです。まずは情報を集めましょう。

2020年11月21日 つぶやき
刺激が多くて疲れるときは感覚のボリュームを下げるイメージが役立つかもしれません。

2020年11月25日 NHKハートネットTV出演

渋谷のNHKスタジオに到着。メイクさんにテレビ出演メイクをしてもらって何か変わった感じがします。

この後、20:00~20:30NHKハートネットTV#隣のアライさん「これだけは知ってほしいHSPのこと」に出演します。HSPについてを解説します。



 

2020年11月20日 FM81.3Mhzさっぽろ放送局

今日はさっぽろ村ラジオの「ガチPON」という番組に出させていただきました。
そこでは「HSP」「トラウマ」について話しました。
ラジオは音声のみなので「声の生感」で落ち着きます。
居心地の良いスタジオでした。
また出演したいな。

JR釧路駅

2020年11月13日 釧路にて

北海道開発局釧路建設部でメンタルヘルスについての講演をしました。
コロナ禍で不調を感じる人が多いのでメンタルヘルスの話が役立つと良いなあと思いながらお話ししました。

 

むつみのクリニック当事者研究

2020年11月8日 帯広にて

今日も十勝むつみのクリニックでセッションでした。

トラウマを抱えた人はたくさんいますが、トラウマだと気づいている人は少数ですね。生きずらいとかつらさを感じていてもそれが何なのかまで繋がらないと治療に繋がらないですから。
トラウマ治療、広めたいなあ

2020年11月6日 つぶやき
自分がしていることや、やろうとしていることに何の意味があるのか。社会の評価で意味付けするのか、自分の価値で意味付けするのか。社会は流動的です。心や体が軽くなるほうが本当の意味を持っています。

2020年11月2日 つぶやき
しなければならない事があるときに焦っているを初動を早くしようとして上手くいかなくなります。しかし、最終的な完成が早くなることが大切なのでそういうときこそ「ゆっくり丁寧に」進める意識が大切です。

2020年10月25日 帯広にて

今日は、十勝むつみのクリニックでセッション。お昼ご飯はあがり框のお弁当。栄養バランスのとれたおいしいお弁当です。

夜は長沼先生と飲みへ。
トラウマやHSPのセッションは1000回以上しているはずだから蓄積ありそう。

2020年10月29日 つぶやき
休みは心が休まらなければ意味がありません。心配事が頭の中で一杯だと肩に力が入り休まりません。心配を感じで出すか、心配にかかわる記憶のつながりを切り替えなければ休まりません。
 

2020年10月24日 つぶやき
暗黙の了解がよくわからず不可解に感じる人がいます。そういう人には解説が必要なのですがその重要性をわかっている人が少ないようです。

2020年10月11日 帯広にて

今月もクリニックでのセッションの後は長沼先生と焼き肉店へ。

HSPやトラウマ、炎症の話をしながら焼き肉です。

2020年10月22日 つぶやき
トラウマ体験が重なって生活を維持する(買い物、通院など)ことが難しいときは生活支援を受けることが必要です。トラウマ記憶だけではなく生活者としての視点をもった支援ができなければトラウマの改善が遅れます。


2020年10月2日 つぶやき
現状維持は長引くと停滞に繋がるので変化が必要です。しかし、変化はストレスなので変化が大きく、長く続くと不安になったり消耗します。
そのため、「これでよいのだ」と現状を肯定する意識も大切です。

2020年9月19日 マイベストプロJIJICO取材記事

「繊細で敏感な人」として、注目されている「HSP」とよばれる人々。近年、芸能人の告白などをきっかけに、その存在が広く知られることになりました。「相手の立場や顔色を気にしすぎて気疲れする」「人混みにいるとぐったりと疲れてしまう」という人は、もしかしたらHSPかもしれません。変化し続ける現代社会で、生きづらさを感じることもあるというHSPの人たち。HSPの特性と向き合い、その魅力をいかして生きる方法とは。臨床心理士の佐々木智城さんに聞きました。

十勝むつみのクリニック・セッションルーム

2020年9月26日 帯広にて

今日もセッション終わってから長沼先生と食事に。
HSP、トラウマを抱えた人がたくさんいますね。超自然的なことへの理解も必須ですね。明日も頑張ろう!(^^)!
 

2020年9月28日 つぶやき
文章の長い人は不安が高い人です。言い残しが無いように、自分の思いがきちんと伝わるようにと考えると長くなります。
読み手にとっては短いほうがハードルが下がります。

2020年9月22日 つぶやき
人の役に立ちたいと思うときは自分の思いを優先しがちです。そのときは人の気持ちよりも自分の気持ちが先にあるのでそのままだと上手くいきません。軸をシフトさせることが必要です。

2020年9月21日 つぶやき
人は複数の自分が常に共存しています。葛藤しているときは二人の自分がせめぎあっています。その時々で出てくる自分が違いますが全体としてまとまっていれば大丈夫です。

2020年9月18日 つぶやき
​心の中にモヤっとした感じや引っかかる感じがあるときはそれを分析すると明確になります。感じたことを書き出してみると気づきが得られます。


2020年9月9日 つぶやき
叩かれていたいのと傷つくことを言われて心が痛いのは同じ脳領域が反応します。
傷つくと脳も痛いのです。そして思い出しても痛いのです。


2020年9月8日 つぶやき
冷静な時には考えて行動できても余裕がなくなると頭がフリーズして身体の動きに委ねられます。
動きが直線的になり物にぶつかったりします。情報や物は目につく所に、触ってすぐに取り出せるところに置くと良いです。


2020年9月3日
不安とは何か。十勝むつみのクリニック長沼睦雄先生と「不安」についてYoutubeでお話ししましたのでぜひご覧ください。

2020年9月12日帯広にて

今日は十勝むつみのクリニックでセッションです。
「心理室」が「HSP/HSC研究所」になっています。今後の展開が楽しみです。

2020年9月5日

今日は大学で精神保健の授業をしました。
一冊まるまるは一日では難しいなぁ。

テキストの他にひきこもりと浦河べてるのDVDを流したり、性別違和やDVの解説したり、やはり一日では難しいなぁ>.<

2020年8月29日 つぶやき
人に親切にしてもらった時にお返しをしなければ、と思って負担を感じる人がいます。
そうしないと良くないことが起こりそうな感じがする。
これは、幼児期の体験によって人との繋がりに安心が欠けていたのです。
しかし、これも癒されていきます。


2020年8月26日 つぶやき
状況が変わって自分がしていることを変えざるを得なくなった時、
否定されたと感じる時は傷がうずいています。
状況が変わっただけなので柔軟性が問われているだけです。
この課題はすべての人に突然降りかかってきます。


2020年8月24日 つぶやき
不透明な状況では誰も正解をもっていないので自分で見つける必要があります。
調べて見つけるよりも誰かの何気ない一言やメディアの言葉など自分の心に響くものを捉えたほうが正解を見つけやすいです。
自分のコアで捉えるのです。

 

2020年8月20日 つぶやき
今の日常を変えるキッカケは生活の中で時々現れます。違う考えの人に出会ったり、SNSで目にする文章かもしれません。それを掴めば世界が広がるかもしれない。掴んで間違ってたら手放せばいいのです。セッションでは今後の生き方についてのお話しもします。


2020年8月18日 つぶやき
何でも自分でやることは自立とは言いません。その背景には人への不信があります。人に頼んでやってもらうことも自立に含まれます。


2020年8月17日 つぶやき
人の判断基準は自分を中心に作られているので他の人の基準は違います。しかし、多くの基準を合わせると平均が現れます。それが多数派の普通という基準です。変化の時には普通基準では対処できません。少数派の尖った判断基準が必要です。


2020年8月17日 つぶやき
自由な行動を繰り返すと似た行動に集約されてパターン化していきます。人の行動は効率化していくためです。
しかし、状況に合わない行動を繰り返して苦しんでいる人もいます。それに気付かない。
馴染んだ行動は無駄が多くても負担が少なく感じるし、他の効率的な行動を身につけるのは負担だし、身につけるまでは非効率に感じます。
日頃の行動や作業の一つを省略してみると「楽」を感じて変化しやすくなります。楽はエネルギーの節約です。節約したエネルギーを次の自由に使いましょう。エネルギーは出すと入ってきます。苦しい時は楽な方向に出すことです。


2020年8月17日 つぶやき
動画が普通になり読書が減っています。
スマホのニュースは短文なので読解力は必要がない。本は読解力が必要になる。過半数を超えるとそれが「普通」とされるのでそれに合わせた対応が必要になっていきます。過去の普通もそうだったので。


2020年8月12日 つぶやき
一般的に、考えることは感じることより知的なことと思われています。
しかし、感じることが基本です。身体を感じることができないと思考のバランスも崩れます。


2020年8月8日 つぶやき
人は新しい行動を起こすときに明確な情報が多いほど行動を起こしやすくなります。
不安が高い人には丁寧にわかりやすい言葉で情報を伝えると見通しが持てて行動してくれるようになります。


2020年8月6日 つぶやき
正論は相手の意欲を削ぎます。エネルギーが低下している人はなおさらです。人は正論では動かないのでまずは受け入れと話し合いです。

2020年8月4日 つぶやき
批判は批判した人がリスクを伴います。
正当な理由を装い相手を批判する行為は周囲に嫌な感じを与えます。それは人の意図を汲み取るからです。言葉の奥にある意図がその人の行動を起こしていることを知っているからです。意図は隠しても伝わります。


2020年8月4日 
十勝むつみのクリニック長沼睦雄先生と対談「見えない障害について」Youtube動画配信しました。

「美的」2020年9月号

女性誌「美的」でHSPについての取材を受けました。日頃、HSP、HSCで悩んでいる多くの方のセッションをしています。こちらの女性誌を手にして「HSP、HSC」がもっと多くの方に知られるといいなあと思います。HSP、HSCは「トラウマ体験」もしやすいので、トラウマ体験の対策も必要になります。ですから、早い段階でHSP、HSCを理解すると生きやすくなります。

 

2020年7月26日 帯広にて

連休は帯広十勝むつみのクリニックでセッション。
夜は長沼先生と食事に行きました。焼き肉店が潰れたので他の店を探そうにもやってない店が結構ある。
開いているラーメン店へ。長沼先生と新たな方向へのお話もしながら。

2020年7月18日 

今日は大学のオープンキャンパス。模擬授業で原始反射を紹介しました。参加した生徒の中にスクールカウンセラーで接していた当時小学生が大きくなって受けに来てくれました。声をかけてくれて嬉しかったです。つながりの種をまいているなあと感じました。

2020年7月28日 つぶやき
脳は情報を加工して認識します。加工の仕方はその時の身体感覚、感情によります。不安が強いと見えるものは色褪せて人の仕草や声、表情が危険に感じます。
事実は一つですが認識の仕方は無数です。
身体感覚や感情に応えてあげると見え方感じ方が変わります。


2020年7月26日 つぶやき
​集中できない状態は、しなければならないこと以外のことに注意が向く状態です。本当はしたくないか、他に気がかりなことがある、そして今やるほどの価値がないのです。そういうものは後回しでよいです。したいことをしたほうが効率的です。



2020年7月16日 つぶやき
人間関係に気を遣いすぎる人は人への警戒心が背景にあります。何かトラブルにならないようにと「~しないように」気を遣います。警戒心が無い人は「~するように」気を遣います。意識の持ち方が違います。


2020年7月15日 つぶやき
気持ちがすり減っていくのは自分よりも相手を優先しているからです。自分を大切にしていくとすり減りはなくなります。少しずつ、自分の気持ちに従ってみましょう。


2020年7月10日 つぶやき
​人は自分自身にルール(信念)を課しています。{~でなければならない」、「~してはならない」等。ルールに絶対はなく、場合によってそれが良いとか悪いとかにすぎません。それでも大切なルールは自分を大切にすることです。自分の心を抑えると自分がわからなくなります。


2020年7月4日 つぶやき
人との信頼関係は困ったときに助けてくれたり、不足してるものをくれたりと、いざというときに力を発揮します。日頃はこの力を感じにくくても非常時に強く感じるものです。
目先にとらわれず見えない付加価値を貯金することが大切です。

2020年6月28日 帯広にて

今日も長沼先生と焼き肉。帯広に行くとセッションの後は焼き肉が続いています。今後のお話しなどをしながら焼き肉食べています。でもこのお店も明日で閉店とのこと。コロナの影響だそうです。コロナによる失業者の増加はこれからかもと考えさせられました。

2020年6月24日 つぶやき
人が信用されるかどうかは態度や発言に一貫性があるかどうかです。感情や気分、相手によって態度が変わるのは信用されません。一貫性は相手の予測可能性(ころころ変わると振り回される)に関わるので自分の軸を作ることが大切です。

2020年6月23日 つぶやき
毎日同じことを同じようにしているつもりでもうまく行ったり行かなかったりすることがあります。それはバイオリズムの変化だったり、行動を起こすタイミングだったりします。
うまく行かないときには一呼吸おいてタイミングをずらすと歯車が噛み合うかもしれません。


2020年6月19日 つぶやき
「何もかも元のままにしておきながら、何かが変わることを期待することほど愚かなことはない」(アインシュタインの言葉)。
変わるにはきっかけになる何かがなければ変わらないということです。まずは昨日までしていなかったことを今日してみる。


2020年6月16日
「HSSの特徴と生活上の対処」Youtubeチャンネルにアップしました!十勝むつみのクリニック長沼睦雄医師とのコラボ第三弾です。

2020年6月11日 
「HSPの生きづらさ②」Youtubeチャンネル アップしました!月に2回、帯広十勝むつみのクリニックにてトラウマやHSPセッションを実施しています。この動画は十勝むつみのクリニック長沼睦雄医師とのコラボ第2弾です。
ぜひ、ご覧くださいね!


2020年6月10日 つぶやき
現状を脱却しようとする時は今の人間関係の繋がりを越えたところに繋がる必要があります。脱却するには今までの繋がりの人では解決策は持っていないのです。
今までの人とは違う考えの人との出会いは脱却する糸口になるでしょう。

2020年6月9日 つぶやき
「何をしたら良いのかわからない」と言っている人が多くの時間を割いている行動はその人にとってバランスが取れる行動です。
「なぜそれに時間を費やしているのか、なぜそれをしているのか」これが何をしたら良いのかのヒントになります。


2020年6月6日 つぶやき
人との関係で悩むと、言葉のニュアンスや仕草など曖昧度の高い情報を自分に否定的に受け止めるようになります。気持ちが切り替わらず過去の出来事も苦痛を伴って想起します。まずは別の事に注意を向ける必要があります。想像は無限に膨らむからです。
不安の元に取り組むときには直面することになります。

2020年6月3日 つぶやき
人を褒める人とダメ出しをする人がいます。何を目的とするかでよりよい行動が何かがわかります。
褒められるとうれしい気持ちになります。ダメ出しは嫌な気持ちになります。この段階で安心感か危険感かに分かれています。
人を成長させる目的なら安心感が必須です。

医療関係者限定で開催。先が見えないストレスにさらされると神経系がどうなるかというお話。やはり交感神経系からの背側迷走神経系の凍りつきに繋がりますね。コロナの不安で吐く人までいるとのことからも。

2020年5月31日 つぶやき
人がどう思うとか失敗したと感じた体験が頭から離れないのはそれを無視したら良くないことが起こりそうで危険と感じているからです。良くないことに対処できないかもしれないという不安は自分を信じられていない。準備をしたら無の心境で進みましょう。

2020年5月30日 つぶやき
心も身体も傷は早めの対処が必要です。
耐えている間に次のショック体験が来るかもしれません。
「耐えているとき」は無防備なのです。

2020年5月14日 つぶやき
無意識のうちに相手に期待している反応と違っていると相手に失望したり、裏切られた感じや怒りが出たりします。相手はそんな意図はなくてもです。
傷ついて大変な時は、相手に何を期待しているかを見つめてみると良いかもしれません。

2020年5月13日 つぶやき
人は思い込みが強いものです。
相手のことを分かったつもりで推測して正しいと思い込みます。
しかし実際の相手は全く違う思いを持っていたりします。確認してみればすれ違いや衝突がなかったはず。繰り返されている時は思い込みを念頭に確認してみるとループから抜けます。

2020年5月12日 つぶやき
人は自分自身について右肩上がりで進むことを期待しています。
日常で何も進んでいないと感じているときは身体を鍛えるとか、新しいことを覚えるとか、昨日よりも何かが発展することを意図的にしてみると「何もなかった」と感じる気持ちが減ります。


2020年5月5日 つぶやき
人が最も不安に感じるのはコントロールできない、予測できないと感じる状況です。
これが続くと無力感が高まり自分で考えて行動する意欲が失われます。
それを避けるためにルーチンワークが大切です。
日々の生活はコントロール感を取り戻すのに役立ちます。

2020年5月4日
「HSPの生きづらさ①」Youtubeチャンネル アップしました。月に2回、帯広十勝むつみのクリニックにてトラウマやHSPセッションを実施しています。この動画は、十勝むつみのクリニック長沼睦雄医師とのコラボ第一弾です。ぜひご覧くださいね!


2020年4月30日 つぶやき
コロナの影響で家にいることが多くなり心身のリズムが崩れている人が増えています。不調になるとマイナスの情報に引き込まれやすくなり敏感になります。
情報を濾して真実を見つける力が低下します。感染予防とともにメンタルヘルス不調の予防も大切です。


2020年4月29日
「コロナ対策とメンタルヘルス」Youtubeチャンネル アップしました。ご覧ください!

2020年4月26日 つぶやき
人への警戒モードの時に危険のサインになるのは不快そうな表情や相手が離れていく動きなど。本来は別の理由で出てきた動きや表情に対しても危険と感じて不安が増したり固まったりします。
*警戒モードを知りたい方はこちらがお勧めです!
2020年1月神戸講演会動画&資料の販売受付中

2020年4月23日 つぶやき
フラッシュバックをして凍り付いてるときは、その人を傍から見ると怒って無視しているように見えることがあります。人との繋がりが遮断される神経系なのでそのように見えます。

2020年4月22日 つぶやき
コロナで自宅にいる人が増えていますが何週間にも亘ると抑うつになったり、外に出ることに不安を感じるようになります。必要な外出もできなくなります。
3密を避けて家に籠らず行動するのが適切だと思います。
長期化を念頭に人間らしい生活を過ごしましょう。

2020年4月21日 つぶやき
コロナが現れる前の世界に戻りたいですが、それはもう叶わないのだろうと思います。
世界が変わったので人も変わる必要があります。
しかし、人が生存のために獲得した行動は、原始時代でも現代でも変わらないです。
それは、互いにつながって助け合うことです。

2020年4月17日 つぶやき
不安が強いときは逃げることです。逃げることを良くないと思う人がいますがお腹が空いた時に食べ物を食べに移動するのと同じです。必要なところに移動するだけです。

北海道新聞に掲載されました!
令和2年4月17日朝刊

新型コロナウィルスの感染拡大により札幌と札幌近郊の小中高校が再休校となる一方で、道内の他の地域では学校が継続されている。クラス替えなどで環境が変わる新学期特有の緊張感に加え、今はマスク着用や給食時の会話制限など「コロナ対策」によるストレスもある。子どもの緊張を和らげるために、専門家は「親や先生は、子どもに安心感を与えてほしい」と話す。・・・
 

2020年4月10日 つぶやき
不安な情報は吸引力があるので引き寄せられますが、その分、時間と心の安定が失われます。不安な情報に触れてるときは心が麻痺してます。
心の平穏を取り戻すために情報と触れる時間を減らしましょう。

2020年4月9日 つぶやき
インパクトの大きな出来事は収束したあとにも波紋が広がります。その波紋が人の意識を変えて行動も変えます。
出来事は個人レベルと社会レベルがありますが、コロナは社会レベルなので社会構造を変えます。
個人レベルでは世界観や生活習慣、安心安全感への意識が変わります。

2020年4月8日 つぶやき
人に認めてもらいたいという気持ちが強い人は自分を認めていない気持ちの裏返しです。自信のなさを人に埋めてもらいたいのです。

2020年4月7日 つぶやき
HSPの人の中には、超自然的な能力を持った人がいます。五感の敏感さだけではない五感を超えた能力。この能力の使い方を探すことが生活の分岐点になります。

2020年4月3日 つぶやき
新年度に入り環境が変わった方もいると思います。新たな人との出会いはワクワクする人もいますが警戒する人もいます。交感神経系が高まって警戒モードになります。
お互いを知って相性が良いと感じれば解除されます。そうでない場合は別の戦略を考えなければなりません。

2020年4月3日 つぶやき
人の行動変容はすぐには起こりません。状況に合わなくても慣れた考えや行動を選択するためです。少しずつ変容していきます。急に変わったとしたら緊急事態が起こったのです。

2020年4月1日 つぶやき
コミュニケーションを取るときにダブルメッセージを送る人がいます。受け手は言葉を聞きますが釈然としない感じを抱きます。それは言葉はウソで本心は別にあることを察知するからです。人は言葉よりも意図を受け取ります。特に子供に対しては悪影響です。

2020年3月30日 つぶやき
人の健康度をはかる一つの目安に自己開示があります。
自分で気づいていて相手もわかっている内面がどれくらいあるか。そして、自分で気づいているけれど相手は気づいていない部分や、自分も相手も気づいていない未知の部分が多いと健康度は下がります。内面の開放は大切です。

2020年3月29日 つぶやき
繰り返し起こる出来事はその前に繰り返されている行動をやめると起こらなくなります。行動をやめるには覚悟がいりますが。

2020年3月28日 つぶやき
自分の周りは安全だけど外は危険と思いがちです。コロナも海外は危険で国内は安全と思っていて、次に自分のいる都道府県は安全だけど他は危険、そして自分の街は安全だけど他の街は危険。次第に安全圏が狭まってますけど。人は見えない範囲のことは想像で埋めるのでこうなります。

2020年3月28日 帯広にて

今日は、8名セッションが続き終わったのはこの時間となりました。十勝むつみのクリニックの長沼先生はいないので私一人です。

2020年3月26日 つぶやき
3月は社会の人たちに乗り遅れたと感じて落ち込む人がたくさんいます。
新たな生活に入る人は不安を感じ、新たな生活に入れなかった人は社会から疎外された感じがして心が塞ぎます。どちらにしても4月中に変化します。行動すると良い方向に変化することが多いです。


3月、4月は環境が大きく変化する時期です。変化はストレスなので身体は交感神経系を活性化させて対処します。その影響で敏感さが増し、イライラしたり、食欲がない、眠れなくなる人もいます。心身が新たな環境に適応するまで続くのでそれまでは新しいことを始めないことが大切です。


2020年3月25日 つぶやき
人の身体は常に循環しています。刺激の流れも同じく神経系を通って入力されて出力されます。その循環のどこかで滞るとその部分が鈍感になり、ほかの部分が敏感になります。HSP、HSCの敏感さは流れの滞りが関わっています。


 

元気を周りに与える人と元気を周りからもらう人がいます。状態によって与えたりもらったりしますが毎回元気がなくなる場合は吸い取られています。
メンテナンスと人との距離の再考が必要です。
繰り返し起こることには大きな意味があります。


2020年3月24日 つぶやき
対処できない状況が起こるのではと考えると人は不安になります。実際に対応能力として出来るとしても「自分はできない」と思うと思い込みの強さでできる能力が削がれます。そして不安がさらに高まります。これを超えるには不安を感じきることです。

2020年3月22日 つぶやき

HSCのお子さんは周囲の大人の期待を察知して期待に応える行動をします。それが繰り返されて自分が何をしたいのかがわからなくなっていきます。
その時は、再び身体と繋がるために感じることが必要です。

2020年3月19日 つぶやき
*被害を受けた人を批判する人は被害者に落ち度があったために被害を受けたと思うことで安心しようとしています。落ち度のない人が被害を受けたら自分も被害を受ける可能性があるのでコワイですから。冷静さと許容量の問題です。


*トラウマの肌で感じる危険感は実際の周りの危険ではなく身体の中にある記憶からくる危険感です。身体記憶なので肌で感じる危険感です。身体を動かしてください。

2020年3月18日 つぶやき
不安な感情は出どころがあります。不安を感じて心の中を辿っていくと方向や内容がイメージ、感覚として現れます。それを感じきると消えていきます。まずは身体を感じることです。


2020年3月17日 つぶやき
HSPの超自然的な力は通常のカウンセリングでは扱えませんが、STトータルセッションでは、普通のこととして扱います。

2020年3月17日 つぶやき
不安なときに一人で考えていると否定的な思考が増えていきます。そういう時は①誰かと話す、②行動を起こす、③心地よいものに触れる、が対処法として有効です。別のオプションとしては「不安を感じきる」です。

2020年3月15日 つぶやき
物事を学習するときに動機がなんであるかが学習後の行動に影響します。プラスの動機なら学習は生産的ですが不足感や不安感などマイナスの動機の場合は学習で埋まることはなく負の感覚は続きます。本当に必要なものでないからです。代替行為で埋めることはできません。

会場 旧永山武四郎邸

2020年3月14日
​今日はアバター体験会を開催しました。
リサーフェンシングという本を使って注意のストレッチを体験するワーク。
相手を慈しむワークなどをいくつかしました。
アバターのワークは注意や信念、感覚を扱うのにとても役立つので体験してもらえてよかったです。

コロナの影響で会場は貸し切り状態。静かにできて良かった(◍•ᴗ•◍) またやろう✧◝(⁰▿⁰)◜✧

2020年3月14日 つぶやき
川の流れが変わるときは緩やかなカーブを作って曲がります。
心も同じで急に方向が変わると負荷がかかって決壊します。
流れに沿いながらゆっくり曲がることが大切です。

2020年3月14日 つぶやき
精神症状を調べる心理検査がたくさんありますがカットオフ値(この数値を超えると症状があるとされる)以下でも本人の訴えや症状にまつわる苦痛のエピソードがあれば対応すべきです。検査の値以前に目の前のクライアントの訴えに耳を傾けなければ支援になりません。

2020年3月8日 つぶやき

内面と繋がりながら言葉にすることで気づきが生まれ、心に軸ができます。
心の探求の積み重ねです。

十勝むつみのクリニック

2020年3月8日 帯広にて

今日はセッション早めに終わって長沼先生とスープカレー店へ。
ゆったりと過ごし中(*^_^*)

 

長沼睦夫先生

帯広白樺通りスープカレー本舗

2010年3月6日 
札幌から帯広に向かう途中です。

JR、地下鉄に乗る人がかなり少ないです。金曜の夜なのに。JRは一つの車両に一人が乗っている状態です(確認しました)。
新型コロナウィルス感染症で世界が危険な感じになっていますね。
これは警戒モードですね。
「見えない」のが不安を煽るのかな。

2020年3月6日 つぶやき
人の集団心理は良くない方向に進む傾向があります。不安や自己抑制の心理によって動く傾向があるからです。情報を集めて自分で考えることが大切です。感情に飲み込まれると感じたら空や太陽など自分の目線よりも上にあるものを見ると良いですよ。

2020年3月5日 つぶやき
不安をかき立てる情報が氾濫すると世界を見る目にフィルターがかかります。世界が危険に見えて防衛反応が出てきます。安心感が失われ、危険に対するセンサーがフル稼働し始めます。
鎮めるために動物に接したり、自然の多い場所に行きましょう。
 

2020年3月4日つぶやき
朝起きれない、慢性的な頭痛がある、検査で異常がないのに歩くのも困難、やる気か起きない、眠れない等は自律神経系のバランスが崩れているためです。
症状が現れる前に何かショックなことがあったり、慢性的なストレス環境にあったはずです。
神経系と環境の調整が必要です。

 

2020年2月28日つぶやき
トラウマ体験によって自律神経系のバランスが崩れて原因不明の体調不良(頭痛、腹痛、内臓が抉れる感じ、だるさ、朝起きれない、眠れない、感覚が感じにくいなど)が起こります。
身体に異常がないのに症状がある場合は、トラウマの影響を考えると道が拓けるかもしれません

 

2020年3月2日つぶやき
新型コロナウィルス感染症についての情報が氾濫しています。この情報は震災の情報と同じで吸引力があり、心を強く揺さぶります。過去のトラウマ記憶が刺激されて苦しくなることもあります。
新型コロナウィルス情報に吸い寄せられそうな人は、情報を遮断して、川や自然などに接してリセットしてください。


2020年2月28日つぶやき
​今回の新型コロナウィルス感染症で不安が高まっている人は、元々の不安から注意をそらす心の防衛が働いています。そのためコロナウィルスの件が落ち着いたら元々の不安がぶり返してきます。
 

2020年2月23日神戸にて
今日は個人セッションのあとに観光に行ってきました。
神戸は何度も来てますが観光はしたことがなかったです。
なので気になる建物に入りました。
新型コロナウィルス感染症の影響かひじょうに人が少なかったです。

リン・カイロプラクティック林先生

2020年2月21日 神戸にて

今日は神戸でリン・カイロプラクティックの林先生と飲みに。起立性調節障害、トラウマなどのいろいろなお話を聞かせていただきました。これからの展開が楽しみです(^-^)

明日からはセッションが続きます。

2020年2月18日
やっと日本に帰ってきました。帰りはトータルで18時間くらい飛行機に乗っていました。
アメリカ合衆国オーランドにて9日間をかけてアバターマスターコースを修了。自分なりの理解をまとめておくと、アバターは行動を抑える信念を取り去って目標に向かって行動しやすくする方法です。

人間関係などのトラブルをなぜか繰り返すなど、トラブル続きの人はその火種を気づかないうちにバラ撒いています。それは後で芽が出て目に見えるトラブルとなっています。その火種をバラ撒く行動は自分で気づいていない信念に基づく行動です。
一言多い言動、ギリギリで行動する、などは周囲の人とのトラブルの火種になります。

自分の行動に必要以上のハードルを課す、特定の人や言葉に強く揺さぶられる、とても疲労する、不安が強いなどは人を回避したり行動を抑制する信念が背景にあります。
そういう信念を取り去れば行動しやすくなります。しかし通常は簡単には取りされません。取ったと思ってもまた出てきます。それがなぜなのか、どうしたら良いのかの方法を体系的に学べます。

信念といっても認知行動療法とは扱い方が全く違うので関心のある方には僕がお伝えできればと思っています。まずは、体験会を開こうかな(^-^)

2020年2月18日 アメリカ合衆国オーランドより

これから日本に帰ります。まずはオーランドからシカゴへ。

色んな技法を学んだので臨床や日常で馴染ませていきます。
学び方にはテキストを読んだり、事前に内面を掘り下げるなど一定の段階を経ていく必要がありました。それも復習しながら(^-^)

2020年2月17日 アメリカ合衆国オーランドより

アバターのマスターコースが終わりました。9日間のトレーニングなので長かった。
自分の感情や信念によって人や物事の捉え方が歪むのでフラットに物事を捉える方法や、話し手が相手と一緒に居てもらえている感覚をもってもらう存在のあり方など対人支援に役立つものばかりでした。

トラウマという名前は出でこないけどトラウマにも今までと異なる対応の仕方が出ていたので、今後トラウマ治療に役立ちそうです。

トレーニングなので学びたい人には紹介していきたいです。あとは日々のトレーニングですね(^^)

写真の方は日本代表のゆうじさん。
お優しい方です(◍•ᴗ•◍)

 

アバターマスターコース受講中です

2020年2月10日 アメリカ合衆国オーランドより
​アバターマスターコース3日目。
頭の中を静かにさせる方法や自分が何に強く反応するか、そしてその反応を取り去る方法など目標に向かって自分を安定させる方法を学んでいます。
これはある程度の健康度の高さが必要だけれども多くの人に適用できる方法ですね。
これは新たな対象の人へのツールとして使えます(^^)

 

2020年2月8日 アメリカ合衆国オーランドにて
今日は受講前日なので​、移動の疲れを取りながらゆっくり散歩してました。
スーパーに入るときれいなお店でソーセージや肉などの陳列もキレイ(^-^)
スーパー行き返りの何気ない光景も目新しくて新鮮。信号機がぶら下がっているのも珍しくて驚き。新しいところに行くのは良いなぁと感じました(✯ᴗ✯)

2020年2月6日 羽田空港にて
これからフロリダ州オーランドへ向かいます。アバターという人の感情や感覚をもとにして固定した注意や信念を外す方法のアドバンスを学びに行きます。


2020年2月7日 アメリカ合衆国ヒューストン空港にて
ヒューストン空港に着いてオーランド空港に乗り継ぐ待ち時間。ヒューストン空港に来るのに10時間くらいかかってこれから3時間くらいかけてオーランドへ行きます。
ここまでくるとマスクしてる人はあまり見かけませんね。成田空港ではかなりいたけど。ヒューストン空港はキレイですね(^-^)


2020年2月7日 アメリカ合衆国オーランドにて
オーランドのウインダムホテルにつきました。ヒューストンからオーランドに行く飛行機はとても揺れて交感神経系と背側迷走神経系が活性化して生きた心地がしませんでした。
オーランドに降り立つと暑いです。半袖でも動くと汗をかく感じ。夏の北海道の気温に近いです。こちらは23時過ぎです。これから買い出しと散歩に行ってみようと思います。

2020年2月5日つぶやき
久しぶりに友人や以前の職場の同僚に会ったり、電話が来た時に相手の表情や声の成分が穏やかだとこちらも安心しますね。身体が安心・つながりモードになるので穏やかで楽しい感じになります。
人は瞬時に危険か安全かを身体レベルで判断してますね。

2020年2月1日 つぶやき
トラウマ記憶は時間だけでは解決しません。
「早く忘れなさい」
「誰にでもつらい体験はあるよ」
「気持ち切り替えて」
という言葉は傷を深めて孤立感が強まります。 言ってはならない言葉です。

そば居酒屋ごん

2020年2月1日 札幌にて

個人セッションの後は蕎麦屋へ。
自己調整のひとときです。

2020年1月31日 つぶやき
現代は何かをしなければという駆り立てられる欲求が刺激される情報が散乱していますが、それを受けすぎると自分を見失います。
立ち止まって一呼吸おいてみることが大切です。

2020年1月30日 つぶやき
不安や緊張、うつなどは身体レベルで伝わっていきいきます。肌で感じて伝染していきます。
人を助けるにはまずは自己調整が必要です。

2020年1月29日 つぶやき
わかっているけれどやめられないのは大脳辺縁系の報酬系の回路が出来上がっているからです。
そして、日常生活の虚しさを埋め合わせしようとしているのです。しかし、代替物では埋め合わせはできません。

2020年1月27日 つぶやき
朝起きて会社に行きたくないときは心を抑えていくか、会社を休むか。行動するにも不安が強いと動けませんから。何れにしても人とのつながりは大切です。
SNSで発信しても良いしね。誰かの目に留まるのだいじ。

2020年1月26日 つぶやき
行動を抑えるのは慎重さか不安からか。不安からならその不安を十分に感じることで解消していけます。
逃げると追いかけてきます。

2020年1月25日 帯広むつみのクリニックにて

帯広は寒いですね。でも人と繋がっていることを感じると心は温かくなります。つながりを感じられるとエネルギーが増えて、感じられないと消耗していきます。

今日のクリニックでのセッションは21時前に終了。こんな日はあまりないです。

多くの人にst.トータルセッションのトラウマセッション受けてほしいです。色んな療法を組み合わせてセッションするので必ず変化は出てきます。

 

2020年1月21日 旭川にて
今日は北海道農政事務所 旭川地域拠点でメンタルヘルスの講習会をしてきました。
メンタルヘルスの不調は顔色や挙動、応答性など身体、生理反応からわかるのでまずはその点に周囲の人が気づくことが大切です。そして声掛けかなぁ(^^)

 

メンタルヘルス講習レジュメ
積雪のJR旭川駅前

2020年1月18日 神戸にて
今日は神戸でトラウマと起立性調節障害の講演をしました。参加者の皆さんにはうまく伝わったようです。(*^_^*) そのあとはセッションをしてから飲みに行き今回主催していただいたカイロプラクティックの林先生と鍼灸の藤井先生と記念写真。そして林先生とバーへ。
今回のご縁をいただきました方々、ありがとうございました。

 

2020年1月11日 帯広にて
今日は帯広むつみのクリニックでセッションでした。
クリニックが終わった後、セキセイインコのタッくんは鳥かごから解放され自由時間となります。幼鳥の頃から人に囲まれて育ったので、とても人懐こいです。ちゃんと、カメラ目線をくれます(^<^) 小さな存在のタッくんは、大きな癒しです。
 

2020年1月5日 愛知県豊橋市にて
アバターコース修了。9日間で1,2,3部を受講しました。
無生物や動物、人を対象にして身体感覚を操作。その後に信念を扱うしっかりしたプログラムでした。

SEで身体感覚を扱うのとは全く違っているし、認知行動療法のように信念を扱うのとも全く違う。
 

事業家の人も結構いるみたいだし、これは次の段階に進まねば。

2019年12月27日 愛知県豊橋市にて
明日からアバターコース受講です。信念からトラウマに切り込む方法を学びます。

味噌カツで腹ごしらえ

JR帯広駅 

2019年12月13日 帯広にて
今日は十勝でケース会議でした。関係機関が集まって今後の対応について話し合いました。困難ケースは話し合いが大切ですね。
まあ、それでも大変ですが・・・。
帯広駅前のイルミネーションが綺麗でした。

2019年12月7日 札幌にて
浅井咲子先生の解放のフィソロジーに参加しました。
トラウマによる活性化の種類によってタッチの意図を変えたり、自分の神経系を調整したり。
再受講ですが勉強になります。

美味しいお弁当いただきました

2019年11月23日 帯広にて
今日は帯広むつみのクリニックでセッション。仕事の後で長沼先生と飲みに出かけました。こういった憩いのひとときは大切です♪

慶野松原荘の松の庭園 

2019年10月19日 淡路にて
今日から「オリジナルプレイのワークショップ」です。
本当の遊びの中では安心安全を感じているもの。その中では子どもは相手にも安心安全感や愛を感じさせる。遊びはトラウマからの回復にも必須なのでSEにとっても重要。
遊びとは何かを学んできます。

2019年10月12日 帯広にて
今日は十勝むつみのクリニックでセッション。「あがり框」のお弁当いただきました。ふたつに分かれていておかず部分とご飯と野菜をサラダみたいにして食べる部分。丁寧な作りです。

2019年9月29日 札幌天使大学にて
今日はポリベーガル理論の勉強会。SEの根拠を理解しておかないと。内容が詰まっていて消化がたいへんです。

2019年9月21日 帯広にて
今日は十勝むつみのクリニックにてセッションです。「あがり框」のお弁当をいただきました。美味しいお弁当をいつもありがとうございます。

2019年9月11日12日 稚内にて
JR札幌駅を早朝に出発して稚内へ2日間のメンタルヘルス研修。
最北のまち稚内で食べた海の幸は、さすが美味しい!
帰りの列車で、お世話になったスタッフの方にいただいたお弁当を食べながら帰路についています。

2019年7月27日 帯広にて
今日は十勝むつみのクリニックにてセッションです。写真は、セキセイインコのタッくんです。クリニックが終わって夜だけ解放です。動物がクリニックにいると心が和みますね~。

お問合せ・ご予約はこちら

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

090-8429-9937
営業時間
定休日
不定休