札幌、帯広でトラウマ、PTSD治療・HSP・カウンセリングなら
ST.トータルセッション

札幌サロン 札幌市北区北7条西5丁目6−1 ストークマンション札幌
札幌駅北口から徒歩3分
帯広サロン 帯広駅から徒歩15分。十勝むつみのクリニック2階

営業時間
月~木:20時~(要予約)
金~日:9時~19時
スカイプセッションも可能です
 定休日  
不定休

お気軽にお問合せください  

090-8429-9937

学びのストーリー

こちらでは、ST.トータルセッション佐々木智城が今までに学んできた多くの心理療法、カウンセリング法、受講した講座についてをご紹介します。今後も学びの道は続きます。

2019年12月末から2020年年始の9日間をかけて、愛知県豊橋市で開催のアバターコース1,2,3部を修了しました。

無生物や動物、人を対象にして身体感覚を操作。その後に信念を扱うしっかりしたプログラムでした。

SEで身体感覚を扱うのとは全く違っているし、認知行動療法のように信念を扱うのとも全く違う。

事業家の人も結構いるみたいだし、これは次の段階に進まねば!と意欲が湧いています。

2019年10月 淡路島にて開催の「オリジナルプレイ」ワークショップに参加しました。

オリジナルプレイの基礎編を受講して~フレッドさんは狼とも遊べる人でその中から動物や子どもに共通するの真の遊びに気付き、安心安全を感じる場を作る方法を作り上げました。その部分は体感でなければ伝わらないのでどのように伝えていくかが課題だと感じました。

オリジナルプレイの応用編を受講して~1日目の午前は相手がハードに迫ってきてもソフトに受け止めるワーク。午後は浜辺で石を積むワーク。
(内容の一部を紹介します)・20年以上の野生の狼から学んだこと・白血病の男の子から学んだ「遊んで生きる」ということ・南アフリカの囚人たちとの遊び・10歳で銃を持つホゼとの出会い〜遊び〜決断する勇気・自閉症の子どもがする2つの遊び・子どもと関わる時に大切な「真摯」という姿勢・手放すことから始まる愛について

オリジナルプレイのアドバンス受講を終えて~安心を身体で感じられる遊びの場をいかに作るか。フレッドさんは犬小屋に犬と入れられて虐待された子供やストリートギャングの子どもなど世界中で身体を使った遊びを通して安心感、人への信頼、愛を伝えてきました。理論などの科学的な説明は信頼関係がないと伝わらない。理論よりも感じることとフレッドさんは話してたけど理論の説明の時に神経系の説明ではニューロセプションとはポリべーガル理論が少し出てきてソーマティックエクスペリエンシングとつながったと思いました。ピンときてオリジナルプレイに参加してよかった。僕の中の空白のピースがまた一つ埋まりました。

お問合せ・ご予約はこちら

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

090-8429-9937
営業時間
月~木:20時~(要予約)
金~日:9時~19時
定休日
不定休