札幌、帯広でトラウマ、PTSD治療・HSP・カウンセリングなら
ST.トータルセッション

札幌サロン 札幌市北区北7条西5丁目6−1 ストークマンション札幌
札幌駅北口から徒歩3分
帯広サロン 帯広駅から徒歩15分。十勝むつみのクリニック2階

営業時間
月~金:20時~(要予約)
土日:9時~22時
スカイプ、ZOOM、LINE電話チャットメールでの
セッション
も可能です
 定休日  
不定休

お気軽にお問合せください  

090-8429-9937
セッション内容の紹介

こちらでは、STトータルセッションのセッションをご紹介いたします。
STトータルセッションでは、トラウマ治療、PTSD治療、HSP(敏感さ)の調整、心身リラクゼーション、これらを主な目的として、以下のセッションを提供しております。お客さま自身が「受けてみたい」と思うセッションをお選びいただけますし、ご相談内容に合わせたセッションをこちらからご提案することもできます。
「どのセッションにしたらいいのかわからない」などのご相談はお気軽にお寄せください。
*セッション料金は時間制です。セッション内容によって変わることはありません

ソマティック・エクスペリエンシング®
(SE™️)

 

トラウマ体験をすると意識上は思い出さなくても身体はその時の体験を記憶しています。そして、その記憶が場所、人、匂い、音、雰囲気などが引き金となって思い出されます。またフラッシュバックとしてよみがえることもあります。

このようなトラウマ記憶に対して身体感覚やイメージを扱うことによって身体に留まっているトラウマ記憶を解放していきます。

SEでは話の中で身体感覚を扱う方法と、あまり話さずに身体の各部(足、腎臓、頭部など)にタッチ(軽く触れる)する方法があります。

 EMDR

記憶を思い出しながら眼球運動(または、手へのタッピングや聴覚刺激)を交互に行うことでトラウマ記憶を軽減させていき、思い出しても苦痛のない記憶に変容していきます。  

ホログラフィートーク

トラウマ体験の記憶軽減や自分とは別の何かが身体に入った感じがして不快な状態などの時に行います。

イメージを使って過去にさかのぼったり、不快なものを取り除いたりします。

自我状態療法

人の心理面には複数の側面があります。その側面のことを自我状態と言います。イメージや身体感覚、感情、内なる声などの形で現れます。

人には複数の自我状態がありますが、通常はパーソナリティとしてまとまりを持っているので混乱することはありません。

しかし、日常生活で葛藤が生じたり、不安や緊張など何らかの症状が現れた時は、相容れない欲求や感情が複数現れた状況と言えます。そのような時に自我状態療法を用いて内面の自分に会いに行き、どのように対応すると良いのかの助言をもらいに行ったり、協力してもらうための交渉を行います。その結果、葛藤状態、不安、緊張が軽減されていきます。

ヒプノセラピー(催眠療法)

心理的な抵抗によって葛藤や症状を扱うことが難しい場合、暗示によって意識レベルを低下させます。そして、変性意識状態に導き、ブロックされている記憶、感情、感覚などに触れて暗示をかけて適応度を高める療法です。

意識レベルを下げるため、心理的抵抗が少なく、本人の負荷も少なくなります。
ヒプノセラピー中は、眠っているわけではなく意識が完全になくなるわけではありません。話したり身体を動かすことができます。

スピリチュアルカウンセリング

人は何回も生まれ変わると言われています。その中で傷ついたままで癒されていない魂があります。その癒されていない魂が現在のあなたの「生きずらさ」として現れています。その癒されていない魂にさかのぼってアクセスするセッションです。
このスピリチュアルカウンセリングは「あなたの人差し指」を「自我」とします。そして「人差し指」を通して癒されていない魂の声を聴きます。どの過去生の魂とアクセスするのかは「人差し指(自我)」が応えてくれます。
スピリチュアルカウンセリングは、意識が完全になくなるわけではありません。話したり身体を動かすことができます。

認知行動療法

認知(物事の受け取め方)と行動の修正によって生きづらさや不安、緊張、その他の症状を軽減させていきます。否定的な考え方、状況に合っていない言動、その場・人に合わせた発言や行動をとる方法が分からないなどから精神的な悩みを持つこともあります。そのような方に認知と行動から生きづらさの背景を探り、対策を立てていきます。

対象に当てはまる方は、ご自分が置かれている環境への適応に難しさを感じている方、人間関係に必要なスキル(挨拶、人に頼む、断るなど)をうまく使えていないと感じている方、精神的な悩みを抱えている方などです。

ブレインスポッティング(BSP)

対象となる記憶を思い出しながら、一点を見つめることによりトラウマ記憶を変容させていく療法です。目の位置と記憶が働く脳部位には関連があるので、目の位置の操作によりトラウマ記憶が解消されていきます。

 

トラウマの体験を含む悩みに有効です。また、スポーツや演劇などのパフォーマンス向上にも役立ちます。

TFT(思考場療法)

トラウマ体験などを想起しながらツボをタッピングすることにより、エネルギーの流れを改善し、トラウマのトゲを抜き取ります。

トラウマ以外にも不安、怒り、強迫症状、プラスのイメージが浮かばない、時差ぼけのような感じ等、様々な状態の改善に役立ちます。

また、身体が必要としている食べ物、または有害な物質が何かをチェックすることも可能です。それによって、症状の改善を促進し、振り返しを防ぐことが可能になります。

NARM(ナーム)

大人の発達トラウマ(幼少期のトラウマ)を解消することを目的とした療法です。

子供は幼少期のあ生育環境に合わせて自分の考え、感情をコントロールし、養育者と関わりますが、環境が歪んでいると環境に合わせて生存のための戦略(サバイバル・スタイル)を身につけます。その戦略は子供時代は適応的なのですが、成長するにつれて生きづらさの要因となります。その要因を特定し、本当の自分の気持ちを探り、解放していきます。

幼少期の生育環境の影響で人間関係が上手くいっていないと感じている方、幼少期のトラウマや愛着の問題を感じている方などが対象となります。

ブレインジム

26種類のエクササイズの組み合わせにより、運動機能や認知機能を改善します。ブレインジムのエクササイズを行うことによって脳幹や大脳辺縁系、新皮質など感覚、感情、認知を司る部位のバランスを調整します。

原始反射の統合

乳児は大脳が発達し、自分で身体を動せるようになるまで、生存に必要な動きを反射で補います。この反射を原始反射と言います。この反射は乳児期に出現し、大脳が発達するにつれて大脳の支配下に入るので、現れなくなります。

ところが、大脳が発達下にもかかわらず、原始反射が幾分か残っていることがあります。それにより運動機能の連動が円滑に進まず、不器用さや余計な身体部位に力が入って疲れやすくなったり、皮膚の敏感さが現れることがあります。これらの改善のために原始反射を大脳に統合するエクササイズを行います。

原始反射が現れる以前の胎児期の脅威に対する残存反応であるFPR(恐怖麻痺反射)の修正統合も行います。

声紋分析

声紋(感情や意図など声に現れる特徴)を分析することで自分で気付いていない自己の内面を探求します。

声紋分析では、人を①判断基準、②行動基準、③意識レベルの3点で捉えます。

①の判断基準は、主にどの感覚(視覚、聴覚、体感覚〔触覚、味覚、嗅覚〕)を使って情報を収集し、判断しているかを分析します。視覚タイプ、聴覚タイプなどが分かります。

②の行動基準は、行動が自分のためか、目の前の相手のためか、社会等より多くの人のためかが分ります。人は相手への想いがあるので、相手別で声紋の反応が異なってくるので、自分でも気付いていない相手への想い等も捉えることができます。

③の意識レベルは、無意識、前意識(習慣・クセ)、顕在意識のどの層の意識を使って活動しているかを捉えます。人は本来持っている能力があり、それを使っていると楽に能力を発揮し、そうではないときは無理しています。生きずらさに影響している要因を探るヒントが得られます。

声紋分析では自分や相手(または物)の名前を数秒間発していただくことによって、これらの特徴を捉えて自分や相手、物への想いを探求することができます。

またセッションの前後で声紋から効果を調べることもできます。

以下のページもご覧ください

ご利用の流れ

ご利用の流れについてご紹介します。

オフィス概要

当オフィスの概要とアクセスマップを掲載しております。

お問合せ・ご予約はこちら

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

090-8429-9937
営業時間
定休日
不定休